Eye love you.

まだ早朝と言える時間の学校。職員の先生も講師もほとんど来ていないから教室を使おうと思っても開いていないのだけれども、一年生の頃から定期的に通い続けた甲斐あってか清掃員のおじさん達と顔見知りになって用事があると分かると教室… 続きを読む Eye love you.

投稿日:
カテゴリー: 未分類

kids!

畜生めと力み指を噛んだとしても雷が落ちてくる訳でもなければ巨人化する訳でもない僕のリアルな身体は、同時にリアルとして僕を僕たらしめており、またフィクションをフィクションとして崇めさせているような、気がするよ。「駆逐してや… 続きを読む kids!

投稿日:
カテゴリー: 未分類