秋雨前線

なんだかんだ言って夏が終わった。明日からまた学校での授業が再開し、薬品やら機材の対応やら仕事が始まる。この夏は沢山寝てしまうんだろうなあと思っていたけれど、振り返れば夏の終わりまで何かを撮り切れた気がする。それを前触れもなく降り注いだ初秋の冷たい雨が告げたようで、やはり僕は季節を振り返る人なんだと思います。色々と発見や気付きがあって、それらをまた繰り返される季節に落とし込んでいく事で、作家としての僕の時間が進んでいくような気がします。まあこの夏を経てまた次にやるべきモノが見つかりましたし、今日からは熱々の珈琲にチェンジして、のんびり精一杯にゆこう!

投稿日:
カテゴリー: 未分類

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です